脱毛の種類

脱毛にはさまざまな種類があって、とても迷いますよね。そこで、脱毛の種類と特徴について解説します。それぞれの方法にメリットとデメリットがあるため、自分の悩みや予算などに合った脱毛方法を選んでみてください。

比較的安くて手軽!光脱毛

光脱毛は、脱毛する部分に光を当てて行う脱毛で、エステサロンなどでも広く行われています。光脱毛にもいくつか種類があり、自分に合った方法を選ぶことができます。比較的短時間で手軽に行うことができ、1回あ…

医療機関で行う医療脱毛

脱毛処理はエステサロンや美容院などで行うイメージがありますが、医療機関でも受けることができます。医療機関が扱う脱毛処理はレーザーによって毛根を焼き潰す永久脱毛が主流です。レーザーの照射に使う設備は…

毛を破壊する電気脱毛

脱毛処理は様々な方法がありますが、中でも電気脱毛は半永久的な効果を期待できる利点があります。一般的な脱毛処理は表皮に露出した体毛を取り除くだけなので、日数が経過すると再び生えてきます。電気脱毛は特…

家庭用脱毛器

忙しくてサロンなどに通い続けるのが難しい、できれば自分で脱毛したいという方も多いでしょう。そこでおすすめなのが、家庭用脱毛器を使ったセルフ脱毛です。メリットとデメリット、選ぶときのポイントを解説します。

自分でできる!家庭用脱毛器のメリット

夏が来る前に今年こそ何とかしたいムダ毛!毎年悩んでいるけれど、また次の年を迎えてしまった…そんな女子がたくさんいるのではないでしょうか。なかなか実行できない理由に、予算と時間があげられます。脱毛サ…

背中はどうする?家庭用脱毛器のデメリット

家庭用脱毛器のデメリットは処理しにくい部位があることです。背中のような手が届きにくい部位は、自分で脱毛するのは困難でしょう。体が柔らかい方なら手が届くかもしれませんが、自分で見ることのできない場所…

家庭用脱毛器を選ぶときのポイント

光脱毛できる脱毛器なら毛が生えにくくなる

光脱毛できる家庭用脱毛器なら、自分の好きな時間に脱毛できます。器具を選ぶ時には、自分が脱毛したい箇所に使用できるか事前にチェックしておきましょう。脱毛器は、フラッシュ式とレーザー式があります。フラッシュ式は、毛根のメラニン色素に光をあてることで、毛根がダメージを受けて脱毛するという方式です。この器具では、レーザー式に比べて広く照射できるので、速く処理することが可能で、痛みも感じにくいです。レーザー式の脱毛器であてるレーザーは、毛の黒色に反応しその毛乳頭にダメージを与えて脱毛させます。照射範囲が狭いのでフラッシュ式より処理スピードが遅いですが、ピンポイントで処理できるので高い効果を得られます。脱毛したい部位と自分に合った脱毛器のタイプを選べば効果的に脱毛ができるでしょう。

電気シェーバーなら処理がスピーディー

手軽に全身に使える電気シェーバー。肌を傷めることなくスピーディーに処理できます。全身用のボディ用シェイバーは、刃の部分が広いので短時間で全身のムダ毛処理が可能です。しかしビキニラインなどのアンダーヘアには、VIO用のシェイバーを選んだ方が剃りやすく安心できます。フェイス用は、カミソリのような形で顔に当てやすく、眉毛を整える細かいケアにも対応しています。電気シェーバーを選ぶ時には、使いやすさにつながるので、その大きさや重さをチェックしておきます。コンパクトで軽量なら持ち運びにも便利です。また防水機能が付いていれば、お風呂での処理ができて便利です。水洗いできる防水仕様であれば、清潔に使うことができます。また衛生的にシェーバーを使うには、時々刃の交換が必要です。替え刃がついているか購入できるものを選びましょう。